潜在意識に働きかけるバランス活性療法

健康

今回の素敵ファイルは

自然療法整体師の中山まことさん

 

中山さんの施術は、患者さんの潜在意識に問いかけながら行う無痛整体です。そのアプローチは、潜在意識リーディングで読み取り、症状の原因や最適な手技を組み立てて、バランスを整え、体の治癒力を引き出していくのだそう。
症状は、肩こりや腰痛はもちろん、自律神経失調症やうつ、パニック障害など精神的な症状にも対応されています。

潜在意識リーディングとは

 

潜在意識というキーワードに興味津々で、中山さんに聞きました。

 

筋肉は、ストレスを感じると弱まったり、その反対も起こり、それは潜在的な部分とも連動しており、筋肉の反応を見ることでチェックできるそうです。

O-リングテストでは、親指と人差し指で輪っか(その指の形からO-リングとはいわれています)を作って、力が入るか入らないかをチェックしますが、
目で見ることで、意識してしまい、力が入ってしまう方もいるので、足元(足首)辺りを持って行います。そして、どうしてほしいのかを患者さんの潜在意識に問いかけていきます。

 

潜在意識で何がわかるの?

 

 

潜在意識には、自分に起きたすべての記憶が刻まれていると言われていて、その潜在意識をチェックすれば、不調な部分の改善策まで分かるのです。
施術では「体のどこが原因?」「どんなふうに歪んでる?」「それをどうすればいい?」「どれくらいすればいい?」などと問いかけます。
すべて潜在意識がこたえてくれます。それに従いエネルギーの流れを整えていきます。

 

 

潜在意識が、自分の体の治し方を教えてくれる‼︎
なんだか、とっても不思議です。

けれど、想像してみれば、細胞ひとつひとつにもなんらかの意識があるし、DNAとしてデータもある。不調も察知するし、修正方法がわかっても不思議なことではないのかもしれないと感じてきました。

 

潜在意識と聞いて頭に浮かぶのは、

アメリカの形成外科医
マクスウェル・モルツ博士

潜在意識が答えを知っている!

すごいタイトルのこの本

博士が提唱したサイコサイバネティクス理論を
ダン・S・ケネディが編集した名著です。

 

潜在意識が答えを知っている!ポケット版 [ マクスウェル・マルツ ]

そして私の大好きな ウイリアム・W・アトキンソン
弁護士であり、アメリカのニュー・ソート系の作家

潜在意識と言えば、アトキンソンと思っている私です。

 

潜在意識と幸運の法則 100年前から活用されている「引き寄せの法則」 [ ウィリアム・ウォーカー・アトキンソン ]

自己啓発や 成功法則、ビジネスの世界では潜在意識を使おうとしきりに言われているし、目標達成はもちろん、人間関係、恋愛、ダイエットまで、潜在意識を使う事で達成しやすくなると多くの成功者達が言っています。

それならば、体のケアにも潜在意識の力を使えてもおかしくないと個人的には腑に落ちる感覚でした。
中山さんが実際のエピソードを教えてくれました。

 

 

面白いのは、言葉をしゃべれない赤ちゃんや、日本語が分からない外国人の方でも潜在意識をチェックすることが可能で、僕が日本語で問いかけてもちゃんと反応が出るんです。

一度イギリス人の男性が、日本人の奥様と受診された事がありました。問診は、奥様が通訳してくださいましたが、その後は、イギリス人のご主人の潜在意識と会話しながらの施術をしました。足首をひねった痛みがありましたが、潜在意識にそった施術後には、その痛みについて「No problem!」とのお返事をいただきました。
言葉がなくても潜在意識を通して情報を受け取れば、施術は可能なんです。

誰にでも治癒力は備わっているし、どんな体でも潜在的には治ろうとしてるので、その働きを取り戻してあげるのが、この潜在意識リーディングだと思います。

 

まさに、マクスウェル・モルツ博士やウイリアム・W・アトキンソンの言う潜在意識の素晴らしさと、本質的に同じ理論ですよね。潜在意識からの情報を、受け取り、整体の知識と手技で行う施術。
次回は、どんな感じの施術なのか、気になるその様子等お伝えします。

 

中山さんの治療院 バランス療法みずき

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

健康
自然療法整体師 中山まことさん

岐阜県ののどかな住宅街にあるアットホームな治療院 バランス療法  みずきさん 地元のぎふっこカードを …