かとうともきさん(アートコンテンツクリエイター) #1

Persons

アートコンテンツクリエイターのかとうともきさん

 

いろんなメディアをすべておひとりでこなしている ともきさんをご紹介します。

2012年より、誰でもかんたんに服をいろどれる場所 calm brightを主宰。
いくつかのメディアを運営され情報発信されています。
そんな かとうともきさんへインタビューしました。

 

 

 

はじめまして、かとうともきです。

 

本名は加藤知樹です。
4年程前から、calm bright(カームブライト)にて、
誰でも服をリメイクしていただけるワークショップなど定期的に開催しています。
以前は、こどもでもつくれるようなテーマが多かったのですが、
様々な年齢層にも喜んでもらえるものにしたいと日々力を注いでいます。
また、ネットショップやホームページのコンテンツづくりなどいろいろ活動しています。

 

 

ワークショップの様子

 

 

 

 

 

 

 

画像からも優しい空気感が伝わってきます。
小さな子も参加できるアートワークショップってうれしいですよね。
それもそのはず!ともきさんは
クリエイターさんであるとともに、アートセラピストさんでもあるのです。
だからでしょうか、使う絵の具の色や、Webサイトの色合い、雰囲気がとても優しく感じます。
そして気になったのはcalm bright という名前です。名前のコンセプトについて聞きました。

 

 

calm (穏やかさ)とbright (輝かしさ)

 

穏やかさと輝かしさ、そしてカームブライトという音が、作りたいブランドのイメージとぴったり一致していたので、calm brightにしました。
calm bright は、誰でも服をいろどれる場所づくりであることの奥に、本当にうれしいとか、なつかしいとか、そんな感情を産み出すものを作りたい、「おとなの中のこどもをよろこばせる」っていう想いが中心にあると思います。

 

 

あらためて聞くとぴったりのブランド名です。
大人の中の子どもが喜ぶ♫
ほっとすると同時に心の奥のキラキラした部分がノックされる感覚・・・
忙しくされてる方ほど必要に感じます。
ともきさんがcalm brightをつくろうと思ったきっかけは何だったのでしょう?

 

きっかけは駅前を歩いていたおじさん?!

 

6年前に大学を卒業して化粧品会社に入社したのですが、半年で退社しました。
理由は、自律神経失調症になってしまったのです。
アートセラピーに興味があったので、プリン工場でアルバイトを
しながらアートセラピーの専門学校に通いました。

その頃、ちょうど駅前を歩いていた時に、ふとおじさんが通りかかって、
【あのおじさんが、自分でつくったTシャツを自分で着て歩いて
いたらおもしろいんじゃないか?】
【そんなことが起きる場所をつくりたい、これだ!】
って強く思ったのです。

アートセラピーコースを修了後、
これまでは、ファッションにも無縁の生活を送っていたのですが、
calm brightというブランドをつくったんです。
全然、服のこと詳しくないのに。。笑

 

 

これって、まさに、天啓!!
ひらめきとしての導きですよね。
とても興味深いです。
リンカリンカは、こういう人生の不思議さ、
そしてそれをキャッチして生きている人にとても感動します。

 

かとうともきさんの気になる続きは・・・
・ともきさんの子どもの頃のこと
・押入れアトリエ♫
・謎のパートナーダニエルくん?!
などなどお聞きしています。

次回をお楽しみに~~

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Persons
心を歌詞に乗せるシンガー香桃正晃

サラリーマンから夢を叶えつつある若き歌い手     香桃正晃さん まっすぐに見つ …

Persons
2
龍が飛ぶ 一筆龍 絵師 白道さん

何度も言葉に書き出してみるけれど 説明すればするほど あの場所で感じた感覚からは遠のく・・・ あの場 …

Persons
2
野草研究家 菊池はるみさん#1

野草研究家 菊池はるみさん   自然いっぱいの佐渡で、素敵なハーバルライフを発信、活動され …